未分類

【2018年2月】+2.36%、資産162,671円、短期投資からの卒業

f:id:TheSuzukiYuya:20180304232600j:plain

2月は日本列島を寒波が襲い、同月中はずっと寒かった。身体が寒いと自然に財布の中も寒く感じるが、私は今月も資産を無事にプラスにすることができた。相変わらずドル円1本で、順張りの戻り売りだったり逆張りのロングだったり、トレード回数は5回にも満たないが何とかプラス。2月の売買記録や相場観は記事にしてしまったので、今回は資産の報告と1~2月と過ごしてきた思ったことを書いていきたいと思う。

スポンサーリンク

2月は順調に+2.36%

ではまず2月末時点での資産状況から。

 

2018年2月末資産状況
項目 資産 月初資産対比
月初資産
119,938円
入金
+39,903円
+33.26%
売買損益
+2,830円
+2.36%
月末資産
162,271円
+35.62%

 

 今月も入金で大きくプラスで、売買利益は額だけ言ったら微益と。ただ1月1%で2月2%で順調に増えてきているので、微益でも出し続ければ年利で見れば大きく前進出来そうである。しかも大きく張ってるわけでもないのに+2%は上出来である。

 

しかし、漬けてるポジジョンあるからねー。それ入れたらめっさマイナスである。漬けてるより動かした方が良い道を見つけたので、そろそろタイミングを見計らって切ることを視野に入れている。ドル円ロングに見切りを付けるのは心境の変化があったから。

FXを始めた理由

 心境の変化を語るには今までの経緯を掘り下げなければならない。2月でFXを初めて8ヶ月が立つわけだが、私はFXからキャリアをスタートした口で今までは投機一色だったわけだ。そもそもFXを始めた動機は、日記として始めたこのブログでテーマとして扱うため体験してみたかったというのが1つ、もう1つは経済の勉強をガッチリするきっかけになりそう、この2つがこの世界に入るきっかけだった。

 

FXを中心としたブログへと全面的にリニューアル – SUZUKI YUYA | 貧乏社畜な投資投機家

 

始めてみたら事前予想の通り面白く、ズブズブとすぐにのめり込んでいた。金が稼げるから面白いというのもあるが、それを超えた何かがこの世界にはあって、半分は資産形成のために、もう半分は楽しいからやっているという状態になってしまった。今ではもうどちらが大事なのかわからなくなっている。

 

投資はいつかやってみたいと軽く思ってはいたが、私は元々投資で金持ちになるのは否定派だった。というのも投資をやるより情熱を持って熱心に働いた方が金持ちになるのが早いというのが持論だったからだ。ちなみにこの考え方は今でもまったく変わっていない。キャッシュフローがあるからこそストックできるわけなのだから。

 

そんな私だったが資産がある程度あればFXで生計を立てられるのでは?と思い始めた。一生、安泰というのは難しいが1年でも2年でも生計を立てられれば、他にキャッシュ・フローを作り人生を豊かに出来るのではないか?と考えていた。こう考えるのも現在勤めている会社での未来は明るくないと知っているからだ。

スポンサーリンク

投資心境の変化

これは別個記事にしているが、上記の考えが人生を最も素晴らしくすると確信した私はそれから一時的な専業トレーダーを目指すことを決意した。それからはブログにかけるパワーを減らし勉強と並行しながらトレードをしていた。上手くいったりいかなかったり、全体的に見ると上手く行ってないが1年も経ってないならこんなもんかなって。

 

FX・為替の専業トレーダーを目指します – SUZUKI YUYA | 貧乏社畜な投資投機家

 

ただやればやるほど確かに腕は上がっている気はするが、これは不正解であるような気がしてきた。延々と1つの通貨ペアを弄るのは、果たして投資なのか?投機なのか?ギャンブルじゃないの?って気がしてたまらなくなってきたのだ。その証拠にスキャルピング→デイトレード→スイングトレードと売買期間が長くなってきて、投機と言えるほどの取引はある程度の期間を待たないといけないと考えるようになってきた。

 

そしてハタと気づいた。「差益を狙って繰り返し張った切ったするのはギャンブル」と。もちろん、為替のみの投機で生計を立てたりしっかり資産形成してる人間はいるので為替がギャンブルと言うつもりはない。ただ私のように一時的な人生のボーナス期間を得ようとまくし立てるようポジションを作る、そんな望み方は投機ではなくギャンブルに近いバカな行為と気づいたのだ。

 

確かに今のままで取り組んでもそれはそれで成長して専業トレーダーになれる可能性も否定しない。だがそこに至るまで何年かかるのか?私が為替、特にドル円に絞って取引してるのはボーナス期間である専業トレーダーになるのが目的であったからだ。その目的達成が予定通り行くのは難しいと確信した今、トレーダーにこだわる理由がない。

短期投資から卒業する

 となると専業トレーダーになるという目的が消え、残る理由は「資産運用」という本来の投資の姿と、私自身がこの世界に愛しさを抱いてるの2つとなる。専業トレーダーじゃなくても良いなら、為替に絞ったりドル円に絞ったりする必要がない。そもそも定期的に利益を出すことは重要ではなくなるため、ギャンブル性を上げる短期投資を続ける理由が見当たらない。ということはギャンブルトレーダーから、投資(投機)を行う段階に移っても良い。

 

と、心境の変化があり短期投資から卒業しようと決めた。次の投資先はこれから探し始めるし、なんだったらまだ投資方針や肝心の会社員生活をどうするかさえ決まっていない。とりあえず、余裕があったら投資してみたいと考えている所がいくつかあるので、そこらへんを勉強を兼ねながらリサーチ観察する所から始めようと思っている。

 

それとブログにかける時間を徐々に増やしていきたい。睡眠時間を十分に確保した上で自分で好きに使える時間が1時間しかない私だが、投資と並行しながらブログを更新したい。ブログも以前と変わらず好きだし、なんだったらこっちに力を入れた方が一時的なボーナス期間を作れる気さえしている。

 

ということで長くなってしまったが、2月で一旦の区切りを迎えた。これからはトレーダーとしてではなく、投資家として生活していきたいと思う。楽しみ?にしててくれよな!

スポンサーリンク