ゴンタ親爺の雑談

ジョージ・ソロス ウォーレン・バフェットは偉人だわぁ‼️


毎度お馴染みの

ゴンタ親爺です

宜しく


雑ネタです


ソロスチャートとは

日米のマネタリーベース比とドル円の

為替レートを一つのチャートにしたもの

お金の供給量と為替レートに

ある程度の相関関係があることに

着目し考案したとされている

ある二か国間の為替相場を

両国のマネタリーベースの比率と比較します

マネタリーベースというのは

一言でいうと資金供給量のことで

中央銀行による資金供給量

が増えればその国の通貨の

価値は薄まって安くなるというのが

ソロスチャートの理屈になります

例えば

ドル円の為替相場についてチェックする場合

日米の中央銀行である日銀FRB

マネタリーベース比を求めるということです

考案者は誰

世界的に著名な投資家

ヘッジファンドの運用で

有名ジョージ・ソロス氏

がした為替分析の指標

のことをいいます

何故有名になったのか

ジョージ・ソロス氏は

1992年にイギリスの通貨ポンドに

大量の空売りを仕掛け

それに対抗したイングランド銀行をも最終的に

打ち負かしたことで知られ

イングランド銀行を潰した男との異名を持つ

スポンサーリンク