ゴンタ親爺の雑談

トレードあるある パート19

毎度お馴染みの


ゴンタ親爺です


よろしくどうぞ!


実際勝ってる人ってどれぐらいの割合なんやろか?


かなり現実な数字やでー


商売と一緒やなぁ


本当の意味での勝ち組って


◆毎年プラス収支をた出せる


5年間ぐらいプラスを出せる


たまたま今年はプラスとかは


奇跡的やから実際勝ってる人には


入れにくいなぁ


だから安定的に5年間って期間


で見たら おそらく1%やなぁ


100人中1人って感じ


1000人で10


10000人で100


やるのは簡単 維持 継続するのが


困難なんやわぁ


だから舐めて参加したら


(アカン)って事に繋がるんやなぁ


商売も一緒でやるのは簡単やからなぁ


しかし、自動売買で80%近く


勝ってるシステムもあるやわ


代表格では


◆トラリピ


◆ループイフダン


◆トライオートFX


実績もあるなぁ


って事はトレンド相場が30%


レンジ相場が70%って事やから


行ったり来たりって事


ルールを決めて


人間の感情や感覚が勝ちの


邪魔するんやろなぁ


◆イランところでエントリーするし


◆イランところで決済するし


◆イランところで損切するし


あっそうそう


柴山和久氏ってウェルスナビのCEO


日本の資産運用において


キーパーソンともいえる柴山さん曰く


何故 アルゴリズムなのかって言う説明に


「自分自身の環境に左右されないで投資ができるからです。

心理的なワナに陥らずに済むから」


柴山氏はそう説明する。


金融理論では人間は冷静で合理的な存在だとしているが、実際は感情に突き動かされる存在だ。


「人間の脳は資産運用に向いていないということが、いろいろな研究から明らかになっている。

投資信託を買って、上がるともっと買いたくなるじゃないですか。

逆に下がると売りたくなる。

実際リーマンショックのときはみんな売っているわけです。

でも、冷静に考えると逆ですよね。

安いときに買って高いときに売らなくてはいけない。

損をすることに対する恐怖心があまりに強すぎて、それを回避しようと無意識に行動してしまう」


弱くて感情に動かされる人間は、投資でも非合理的な行動を取ってしまう。


だからトレードするにもルールを決め


それに従って淡々とトレードするのが


ゴンタ親爺も ススメてるんやなぁ


そうかぁ 人間の感情 感覚がトレードの


ある意味邪魔をするんやなぁ へぇー



キーワード


ルールを決めたら 


それに素直に従いトレードする





デイトレード デイトレード

2,376円
Amazon






スポンサーリンク