ゴンタ親爺の雑談

トレードあるある ラスト‼️

毎度お馴染みのゴンタ親爺です

よろしくどうぞ爆笑



トレードルールってどうやって作る?


トレードルールはシンプルに言うと


決める事は 4項目にしぼり決める事


その4つはナンジャらほいっ


①環境認識 大局観 全体観


②エントリーポイント


③損切ポイント


④決済ポイント


①環境認識 大局観 全体観


大事なのは現在の相場が


どういう状況かってのいうのを


確実に認識する必要がある


上昇相場なのか下落相場なのか


見極めせんと始まらんって事やなぁ


後は、買いからでも売りからでも


トレード出来るってのも大事 


マルチフレーム分析


②エントリーポイント


環境認識 大局観 全体観をしっかり把握


できたら次に決める


ルールはエントリーポイント


具体的にどうなれば買いエントリー


どうなれば、売りエントリー


この2つを決めていくのが


大切で例えばA


スパンモデルテクニカル分析やったら


いくつかのルールがあるんやけど


雲の色が変化した時


遅行スパンがローソク足を抜けた時


まだまだあるけど


ゴンタ親爺が重要視してる


◆詳細はマーフィーさんの著書を読んで頂戴


例えばB


必勝チャートで シグナルが発生した時


ABでエントリーを決めるのが


ゴンタ親爺の基本系

 

②損切りポイント


資金管理の要となるので重要


基本的な考えは


エントリーと同時に


損切りポイントを決める


資金管理で最も重要で


総資金の3~5%が目安にするとエエ


スパンモデルテクニカル分析やったら


雲の色が変化した時


遅行スパンがローソク足を抜けた時ってなるし


ゴンタ親爺流は 必勝チャートで


決済ポイント 損切ポイントの数値が


分かるんで 多少の強弱をつけるけど


基本 出た数値にする


 

③決済ポイント

スパンモデルテクニカル分析なら


雲の色が変化した時


遅行スパンの変化


ゴンタ親爺流は 


必勝チャートで出た数値をチェックし


損切ポイントとのバランスを確認して


決める


◆この4つを確実に決める為にも


検証に検証を重ね 自信を持って決める


決めたらゴチャゴチャ考え無い


淡々とルールに従う


ただ 勝ち続けてくれるって考えは甘く


100%勝てるトレードルールというものは


無いから少しずつ修正していく必要もある


自動売買で運用するにしても


自分がルールの作り方を理解していないと


(アカン) その為にも やっぱり検証癖を


付けてルールを微調整するスキルがいる


キーワード


過去検証は重要 微調整するスキルが必要


4つ決めて 検証して 微調整出来るスキルかぁ


分かったような分からんような感じやなぁ


しかし やって見るわ

 



 

スポンサーリンク